1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る 富士吉田名物【吉田のうどん】特製つゆ付≪4人前≫生(なま)うどん 吉田うどん 山梨 郷土料理 お取り寄せ グルメ コシ 麺 炭水化物 富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る,富士吉田名物,吉田のうどん,特製つゆ付≪4人前≫生,なま,うどん,吉田うどん,山梨,郷土料理,お取り寄せ,グルメ,コシ,麺,炭水化物 富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る 富士吉田名物【吉田のうどん】特製つゆ付≪4人前≫生(なま)うどん 吉田うどん 山梨 郷土料理 お取り寄せ グルメ コシ 麺 炭水化物 富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る グルメ なま 富士吉田名物 炭水化物 麺 郷土料理 吉田のうどん お取り寄せ うどん コシ 吉田うどん 山梨 特製つゆ付≪4人前≫生 富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る,富士吉田名物,吉田のうどん,特製つゆ付≪4人前≫生,なま,うどん,吉田うどん,山梨,郷土料理,お取り寄せ,グルメ,コシ,麺,炭水化物 富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る グルメ なま 富士吉田名物 炭水化物 麺 郷土料理 吉田のうどん お取り寄せ うどん コシ 吉田うどん 山梨 特製つゆ付≪4人前≫生

富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る 富士吉田名物【吉田のうどん】特製つゆ付≪4人前≫生(なま)うどん 吉田うどん 山梨 郷土料理 お取り寄せ グルメ コシ 麺 炭水化物

富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る 富士吉田名物【吉田のうどん】特製つゆ付≪4人前≫生(なま)うどん 吉田うどん 山梨 郷土料理 お取り寄せ グルメ コシ 麺 炭水化物
富士吉田名物の太くて硬い麺は噛めば噛むほど味が出る 富士吉田名物【吉田のうどん】特製つゆ付≪4人前≫生(なま)うどん 吉田うどん 山梨 郷土料理 お取り寄せ グルメ コシ 麺 炭水化物
5S9g9TXC
820円-30%-574円




◆富士山麓の湧水で練り上げた噛めば噛むほど味が出る麺

富士吉田市が誇る郷土料理・吉田のうどんの最大の特徴は、歯ごたえとコシがとても強い麺。 噛めば噛むほど素材と出汁の旨みが口いっぱいに広がる麺の虜になる人は数知れず、連日うどん店にはたくさんの人が訪れます。
富士山麓の湧水で練り上げた、富士吉田名物の太くて硬い乱切り麺は、のど越しの良いうどんとは違い、噛めば噛むほど味が出る食感が特徴です。
吉田のうどんの定番の味、味噌を隠し味にしたの出汁のきいた麺つゆでお召し上がりください。

*吉田のうどんは農林水産省『郷土料理100選』に選ばれました*


◆吉田のうどんのお召し上がり方(2人前)

【用意する具材(2人前)】
にんじん1/3本、キャベツ3枚、油揚げ1/2枚を適当な大きさに切り、先にゆでてご用意ください。

  1. 大きめの鍋に2リットルの水を沸騰させ、めんをお好みのかたさにゆでてください。(約10~12分)
  2. 添付つゆは2袋あたり400~500mlの水を加え鍋に入れ沸騰させ、出来上がりです。(お好みの味に加減してください。)


名称 生うどん(つゆ付)
原材料名 麺/小麦粉、食塩、加工でん粉、酒糟
つゆ/しょうゆ、砂糖、みそ、魚介エキス、かつおぶし、食塩、昆布エキス、しいたけエキス、調味料(アミノ酸等)酒糟(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
内容量 700g(麺300g×2、つゆ25g×4)
賞味期限 約2ヶ月
保存方法 常温冷暗所にて保管してください
開封後は当日中にお召し上がりください
製造者 株式会社 平井屋


◆うどんをもっと美味しく食べるには・・・
「すりだね」をいれれば通の味!


吉田のうどんを提供するお店には、「すりだね」と呼ばれる薬味が置いてあります。これはゴマ・山椒・唐辛子などを混ぜ合わせて作ったこだわりの薬味で、これを入れればひと味違ううどんを楽しむことができます。最初から入れずに、後からお好みに合わせて入れていくのがオススメです。
お甲斐ものナビでは、ホテル鐘山苑料理長が考案したオリジナルの薬味「よっちゃばれ」も販売しております♪
ぜひお試しください。詳しくは>>>こちら

メールマガジン

ご興味に合わせたメルマガを配信しております。
企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、
ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。

無料登録はこちら

マイナビニュースについて

マイナビニュースは100以上のカテゴリが毎日更新される総合情報ニュースサイトです。ビジネス、デジタル、ライフスタイル、エンタメなど幅広いジャンルから経営やテクノロジー・鉄道・車などニッチなカテゴリーまで、最新ニュースと分析レポート・コラムで構成しています。

カードローンバナー